↓ 2022年1月最新のオススメ【急募求人】はこちら↓

風俗男性スタッフ店員のアルバイトは高収入?風俗店員のバイトについて説明

高収入求人ブログ

風俗男性スタッフ店員のアルバイトについて紹介していきます!

風俗スタッフの仕事のほとんどは正社員

最初に結論から言うと、風俗スタッフの求人はほとんどが正社員になります。風俗業界では接客や電話対応などのいわゆる「店員」「スタッフ」と呼ばれる人たちを雇う際、アルバイトを極力使いません。

風俗スタッフの求人サイトを見ると、店舗スタッフ(いわゆる店員)やデリヘルのスタッフも募集されていますが、主にフルタイムでの出勤を想定しています。週2~3日のパートタイム労働の風俗スタッフはほとんどいないと考えてもよいでしょう。(ただしコロナの影響で時短勤務などが認められやすくはなってはいます)

このため、風俗スタッフになりたい方は正社員の求人に応募する必要があります。

風俗店のアルバイトの業種

風俗店のアルバイトの種類について説明します。

店舗スタッフ

風俗店員のアルバイトで一番ポピュラーなのは店舗スタッフのアルバイトです。ですが、先ほど説明した通りほとんどがフルタイムでの勤務となり正社員と変わらないことが多いです。

というか、風俗店の中には法人が運営しているという意識が乏しく、正社員だろうがアルバイトだろうが同じという考えの経営者も多いです。このため、時給〇〇円で朝から夜まで働くという労働スタイルの風俗スタッフのアルバイトもあります。

風俗店舗スタッフのアルバイトの仕事内容についてはこちらをお読みください。

風俗スタッフとは?男性風俗店員の仕事内容について解説
風俗スタッフとは何か、仕事内容などについて解説します。 風俗スタッフとは? 風俗スタッフとは、風俗店で働く店員さんのことです。風俗店に行ったことがあれば理解できると思いますが、接客や受付などを行うスタッフのことを一般的に「風俗スタッフ」...

送迎ドライバー

一方で、デリヘルドライバーなどのドライバー職はほとんどがアルバイトになります。

風俗スタッフのドライバーで正社員雇用はほとんどなく、大きな店舗ほどアルバイト=ドライバーの図式が成り立ちます。

このため、風俗スタッフでアルバイトといえばドライバーなどの仕事になります。

デリヘルドライバー(風俗の送迎ドライバー)の仕事内容・年収について解説
今回は、デリヘルドライバー・風俗の送迎ドライバーの仕事内容・年収・給料について説明します。 デリヘルドライバーとは? デリヘルドライバーとは、デリヘルなどの無店舗型風俗店において、女の子(デリヘル嬢)をお客さんのもとに運ぶ仕事です。 ...

WEBスタッフ・デザイナー

風俗スタッフの仕事では、WEBスタッフ・デザイナーなどのスタッフもアルバイトであることが多いです。

WEBスタッフとはホームページの更新やメルマガの作成、WEBサイトの微調整などの仕事に従事します。風俗店は広告や看板が規制されているためWEBサイトからの集客が重要です。

このため、自社サイトやシティヘブンなどのホームページを更新するスタッフを雇っているお店もあります。WEBデザイナーの風俗スタッフもおり、主な仕事はキャスト女性の画像を加工したりモザイクをかける仕事です。

また、大きなグループ店では自社WEBサイトやサービス、アプリケーションの開発を行うプログラマーを採用している風俗店もあります。そういったグループではWEBスタッフもアルバイトではなく正社員として雇用しているケースも多々あります。

カメラマン

風俗スタッフのアルバイトで多いのがカメラマンです。女性のパネルなどを撮影する際にカメラマンは必須になります。大きいグループ店などは正社員を雇用しているお店もありますが、ほとんどがアルバイトか業務委託となります。

女性講習員

風俗店でキャストに接客を教える女性講習員もアルバイトとして募集されていることがあります。女性講習員は元風俗キャスト(風俗嬢)であることが条件で、初心者の女の子を指導できるレベルの高度なテクニックが必要です。

女性講習員はほとんどがフリーランスで起業してSNSで現役キャストのクライアントを集めて大規模な講習会を開いている方もおり、最近注目を集めている風俗スタッフの高収入アルバイトになります。主に募集している業種はソープランド、風俗エステなどの高度な技術を要する業種の風俗スタッフになります。

風俗女性スタッフ(女性講習員・女性店舗スタッフ等)の求人について
風俗女性スタッフの求人について紹介します。 ※この記事の風俗の女性スタッフとは、キャスト=風俗嬢のことではありません。 事務作業や講習員、面接官などに従事している女性の風俗スタッフを指します。 風俗女性スタッフの需要は増えている 風...

風俗スタッフのアルバイトは高収入ではない

 

風俗スタッフ=高収入のイメージがありますが、実は風俗スタッフのアルバイトはそこまで高収入ではありません。時給も都内で1200円~1500円程度の求人が多く、マクドナルドなどの飲食店の深夜バイトとあまり変わりません。

風俗男性スタッフは店長などの幹部クラスは確かに高収入ですが、そこで働いているアルバイトの給料は決して高収入ではないのです。風俗業界ではアルバイトに接客をやらせないお店が多く、ドライバーなどの業務しか担当しないため時給が低く抑えられているのです。

風俗店員の年収は本当に高収入なの?【年収1000万はウソ?】
今回は風俗店員の年収について紹介します。 一般社員(ヒラの店員): 月収25万~30万円以上(年収360万円~400万円台) マネージャー(主任とか): 月収40万ぐらい(年収400万円~50...

風俗スタッフのアルバイトの採用難易度は低い?

風俗スタッフのアルバイト採用難易度は非常に低いです。特にデリヘルドライバーは車の運転が得意なら誰でも採用されます。このため、定年を迎えたタクシードライバーや待機時間に勉強している大学生、他にもフリーターなどが風俗店のドライバーのアルバイトに従事しています。

まとめ

風俗スタッフのアルバイトはあまり一般的ではありません。風俗の店舗スタッフは長時間勤務であり、接客業がメインなのでアルバイトに任せるのではなく、正社員が責任をもって行うという考えが多いです。

このため、風俗スタッフのアルバイトは基本的に週5日~6日勤務で正社員と変わらない待遇になります。一方でWEBスタッフ・デザイナー・カメラマン・そして送迎ドライバーなどの職種はアルバイトが行うことが多いです。

風俗スタッフのアルバイトに応募するときはこれらの仕事から選ぶといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました