↓ 2022年1月最新のオススメ【急募求人】はこちら↓

風俗店員は意外とホワイト?高収入で仕事もすっげえ楽だから転職におすすめ?

高収入求人ブログ

どうも!ガラパゴスジョブの庵野です!

今回は史上最強のホワイト業種「風俗店員」について説明していこうと思います。

「風俗店員はホワイト」という言葉の真意

最初に断っておきますが、風俗店員はすべての人にとってホワイトと言う意味ではありません。

たとえば大学職員や電力会社、Googleなどの外資系IT企業のように休みが多く、給料が高い真のホワイト企業とは全く異なります。

私がこの記事で「風俗店員はホワイト」だと言ってるのは、

・離職回数が多い
・ブランク(空白期間)がある
・正社員としての経験が少ない

など経歴に問題があったり、転職を繰り返しているうちに採用されにくくなった人限定です。

つまり、ブラック企業にしか入れなさそうな人にとっては風俗店員はホワイトってことなのです

風俗店員はブラック企業の中のホワイト企業

風俗店員専門の求人サイトを運営している私が言うのもなんですが、普通にサラリーマンとして働いている方に、風俗店員はあまりお勧めできないです。

なぜなら、風俗店員は、昼間の職業の会社よりは休みも少ないし仕事量も多いです。具体的には、10時間~12時間高速で週休1日~2日、祝日なし、長期休暇なしのシフト勤務のお店が非常に多いです。

風俗男性スタッフの休日数・勤務時間・拘束時間について
風俗男性スタッフの休日数・勤務時間・拘束時間について説明します。 風俗男性スタッフの休日数・勤務時間の相場 風俗男性スタッフの休日・勤務時間 休日 週休1日~2日 勤務時間 10時間~...

何らかの問題を抱えている方が多い

次に、風俗業界に入ってくる方は、何らかの問題を抱えている方が多いです。

なぜなら、職歴や経歴に全く傷がない人材は、風俗業界に入ることはまずありえないからです。

風俗店員というか、風俗業界を始めとするアダルト業界は人生でなにかあった人しかやってこないです。

これは学歴が低いとか頭が悪いとかじゃなくて、何らかの理由で人生のレールをはみ出した人間ということです。

離職を繰り返したり正社員としての職歴が少ないなど、普通の方とは異なるキャリアを歩んでいる方がほとんどです。

たとえば、一流大学を卒業して上場企業に入社して問題なく働いてる人は、風俗スタッフに転職しようとは考えないはずです。

まあこの私、ガラパゴスジョブの庵野も20代で4回会社を解雇されている、なにかあった人材そのものなのですがw

介護とか派遣などの業種よりはよっぽどマシ

 

ただ、仕事がきついといっても過労死するレベルじゃありませんし、居酒屋店員や介護士、コンビニ店長や派遣労働、訪問販売の個人営業とかと比べると風俗店員は比較的楽だし休みも取りやすいです。

そして何よりそれらのブラック職種と呼ばれる仕事よりも風俗店員は圧倒的に高収入です

店長クラスなら年収600万~800万円以上はもらえるし、出世スピードもめちゃくちゃ速い。実力のある人なら入社して3年以内に1000万以上稼ぐ方もザラにいるでしょう。

普通のまっとうに生きてる方には風俗店員になることはあまりおすすめできませんが、私のように離職を繰り返すなどしてブラック企業しか行くアテがない場合は迷わず風俗店員を選ぶことをおすすめします!

実は風俗店員はホワイトなお店が多かった!

風俗店員は(介護とか飲食・底辺ITと比較すると仕事が楽で給料が高い、いわゆるホワイト企業が多いです。
世間一般のイメージでは、風俗店員というと暴力が吹き荒れるブラックのイメージがあります。

でもそれは間違い、というかキャバクラ店員やオッパブなどの飲み屋系と混同してしまってるからなんです。
飲み屋のボーイよりも風俗店員のほうがパワハラが少なく、比較的働きやすいことが多いです。

パワハラも意外と少ない

風俗の店員は、殴られたり罵声を浴びせられたりするパワハラを受けることは比較的少ないです。

私は風俗業界にいて結構長いですが、風俗店員が店長などの上司に殴られたという事例に限っては、一度も聞いたことがありません(レジの金を抜いたりお店の女の子に手を出した場合は別です)

風俗は法律ギリギリの仕事で、警察に目をつけられたくないと思っています。実際、風俗店がちょっとでも騒ぎを起こせば、警察はたちまち潰しに来るでしょう。

このため、風俗店員を平気で殴ったりするようなお店はほとんどありません。

さらに、風俗業界は離職率が非常に高く、ほとんどの風俗スタッフがすぐに辞めてしまいます。

だからせっかく入ってきた新人にひどい扱いをすることは比較的少ないです。

あとヤクザとの関係も、国にちゃんと開業届を出してる風俗店の店員の場合は直接関わることはまずないでしょう。

これもヤクザと関わってることがバレたら警察に即つぶされるからです。

風俗店員は危険?風俗店にスタッフとして就職したら逮捕されるリスクはあるのか?
どうも!ガラパゴスジョブの庵野です!今回も風俗店員の逮捕リスクについて説明しましょう。 平の風俗店員が逮捕されるリスクはゼロ! ぶっちゃけて言うと、管理職でもない平の風俗店員は逮捕されるリスクは全くないです。おそらく他の仕事(会社員など...

つまり、意外にもクリーンな営業をしてるのが風俗店ってわけですね。

給料も額面通りちゃんともらえる

あと、風俗店員は給料もしっかり額面通りもらえることが多いです。

実際、キャバの場合はキャバ嬢に罰金とか雑費とかが引かれて額面通りもらえないことが多いけど、風俗は風俗嬢にちゃんと契約通りの給料を払ってるとこが多いです。

これは社員の場合でも同じで、風俗店はきちんと労働基準法を守った職場環境であることが多いです
だから風俗店員はまさに、ブラックの中のホワイト企業だといえます!

風俗店員の仕事は楽で毎日暇?

さらに、風俗店員はほかの接客業と比べると仕事が楽です。

電話番
接客対応
ホームページの更新
広告の管理(バニラとかシティヘブン)
女の子の出勤管理
女の子やお客さんの送迎(バイトを雇っている店がほとんど)
採用・面接(これは幹部しかできない)

上記は風俗店員の主な仕事だけど、やる気さえあれば誰でもできることがほとんどです。ちなみに今どき店の前で呼び込みすることはほとんどないです。

まあ、接客がどうしても嫌ならデリヘルとかの無店舗型にすればお客さんと顔を合わせることはないです。

普通の接客業より仕事は楽

実は風俗店員の仕事は他の接客業よりは楽です。なぜなら、普通の飲食店などの接客業よりお客さんの数が単純に少ないからです。

繁盛店でもピンサロ以外なら1日100人お客さんが来ればいいほうです。

どんな激安ピンサロでもファミレスやラーメン屋より客数が多いなんてことはないです

さらに、風俗店員の仕事は業務内容が比較的簡単です。店舗型(ヘルスやソープなど)ならお客さんを待合室にお通しして案内したり、飲み物を出すなど、簡単な接客対応がメインとなります。

あと、お客さんが遊び終わった後の片付けも、ソープとかだったら業者が清掃してくれるみたいです。

デリヘルなどの無店舗型のスタッフは電話番とか、女の子の相談相手とか、お店のホームページの更新とかの仕事が多いです。

ちなみに女の子の面接は一番大事な仕事だから、ヒラの店員はまずできないでしょう。趣味講習なども昔はよくあったらしいですが、今の御時世SNSなどもあるからなかなかそういった不正はできないみたいです。

風俗店員の給料は高い!

 

風俗店員は給料が比較的高収入です。
アップステージメンズバニラなんかの風俗店員の求人サイトを見てみるとわかっていただけると思いますが、だいたいどこの店でも、
未経験でも幹部候補30万円以上
店舗スタッフ25万円以上

このように比較的給与水準が高めに設定されています。この金額は釣りじゃなくて本当にもらえるお金です。

初任給で30万円もくれる会社なんかいまどきほとんどないです

中には初任給からいきなり40万オーバーの風俗店もあります。

介護士とか手取り14万ぐらいだし、訪問販売の営業ならインセンティブがつかないと月収20万だから、風俗店員の給料がどれだけ恵まれているかわかってくれると思います。

さらに風俗店員は出世も早く、幹部候補はもちろん入社一年で店長、数年でエリアマネージャーとかに出世できます!

ちなみに風俗店の店長の年収は600万から800万ぐらいだけど、その上のエリアマネージャーだと大手グループなら年収一千万は楽に超えるし、独立開業すれば数千万~一億円以上稼いでる方もいます!

風俗店員の年収について詳しく知りたい人はこの記事を読んでくれ!

風俗店員の年収は本当に高収入なの?【年収1000万はウソ?】
今回は風俗店員の年収について紹介します。 一般社員(ヒラの店員): 月収25万~30万円以上(年収360万円~400万円台) マネージャー(主任とか): 月収40万ぐらい(年収400万円~50...

さらに風俗店員は本当に誰でもなれる!

風俗店員は、ブラック企業と比較すると圧倒的に待遇がいいです。

それなのに、風俗店員は誰でもなることができます。

この「誰でも」の定義は一般常識があるかないかです。
健康で、お店のお金を盗んだり、毎日遅刻したりしない常識のある方なら、基本的に問題なく採用です

職歴や経歴は一切問われないことも多いです。

ただ、年齢的には店舗スタッフの場合は何歳でもなれるけど、幹部候補生なら多分35歳~40歳ぐらいまでです。

ピンサロソープの店員なら年齢不問だけど、大手のデリヘルグループは普通の企業と同じような感じで面接を受けて落とされることもあるっぽいです!

最後に補足ですが、幹部候補の採用はけっこうシビアな場合もあるみたいで、面接で落とされることも結構あるらしいです。でも、一般企業で真面目に働いた経験がある方なら心配することはないと思います!

風俗男性スタッフの面接・採用について【採用率は?難易度は簡単?】
風俗男性スタッフの面接・採用について解説します。 風俗男性スタッフの面接・採用のまとめ 最初に結論から書くと、風俗男性スタッフの面接・採用は普通の会社よりも簡単であることが多いです。 中には即日採用といって面接後すぐに内定がもらえて、...

切羽詰ってる方は風俗店員に応募しましょう。

風俗店員は世間のイメージと比べると、意外とホワイトで高収入です。福利厚生が整ったホワイトカラーの会社員よりはきついけど、介護やIT土方など、真性のブラック職業よりはずっと働きやすいと思います。

まさに風俗店員はブラック企業の中のホワイトという言葉がぴったりでしょう。

特に全国展開してるような大手グループならパワハラや理不尽な暴力とは全く無縁で、
普通のサービス業と全く変わらない企業もあります。

さらに年収も仕事の割には高いので、今ブラック企業で働いてたり、なかなか採用されない、会社に受からない方は風俗スタッフの求人に応募されることをおすすめします!

 

タイトルとURLをコピーしました