↓ 2022年1月最新のオススメ【急募求人】はこちら↓

風俗店員になるのはやめたほうがいい?一般人はやめとけ!

高収入求人ブログ

どうも!ガラパゴスジョブの庵野です!今回は風俗店員になるのはやめたほうがいいのかということについて説明します。

一般的な正社員は風俗店員になるのはやめとけ!

最初に結論からお伝えします。あなたが一般的なスキルと経歴を持つ社会人であれば風俗店員になるのはやめたほうがいいです。

普通の一般人とは

普通の一般人とは

同じ会社に正社員として何年も勤続している
勤務態度も真面目
特に仕事ができないということはない

など、ごく普通の真面目で一般的な会社員のことです。

特に、土日祝日が休みで、有給が取りやすくて長期休暇がもらえるサラリーマンは風俗店員になるのはやめたほうがいいです。

風俗スタッフは拘束時間が長く休みが少ない

風俗スタッフになるのを一般人はやめたほうがいい理由は簡単です。風俗店員は一般的な職業と比べて休みが少なくて拘束時間が長いからです。

具体的には週休1日~よくて週休2日、祝日や長期休暇なしの風俗スタッフがほとんどです。

休日に関してはこちらの記事を御覧ください

また、給料も求人広告に書いてあるような高収入がいきなりもらえることはほぼないです。ただ風俗業界は出世スピードが非常に早く、努力次第では入社後数年間で年収1000万円稼ぐことは不可能ではありません。

風俗店員の年収は本当に高収入なの?【年収1000万はウソ?】
今回は風俗店員の年収について紹介します。 一般社員(ヒラの店員): 月収25万~30万円以上(年収360万円~400万円台) マネージャー(主任とか): 月収40万ぐらい(年収400万円~50...

ワケありの人は風俗スタッフはおすすめ!

ただし、正社員として働くのが困難な人、ブラック企業などで働いていて今の状態が苦しい人、フリーターなどの非正規労働者は風俗業界で働くことをおすすめします。

なぜなら、風俗業界は一般のホワイトカラー(オフィスワーク)のサラリーマンと比べるときついですが、飲食や介護などブラックな職業と比べると圧倒的に楽です。これらの職業も休日数が非常に少なく、特に飲食業界や建設業界では風俗業界よりも休日数が少ないこともザラです。

また、給料も初任給が25万~35万程度と普通の職種より高めに設定されており、介護や派遣、飲食などの職業よりもお金に困ることは圧倒的に少ないです。

離職回数が多い・非正規・空白期間がある

普通の一般人がもし、風俗店員になりたがっていたら、私はやめとけといいます。

離職歴や空白期間がない方、現在そこそこ規模が大きい会社や公務員として働いている方は絶対ならないほうがいいです。

このため、ほとんどの人にはあまり風俗スタッフの仕事はおすすめできません。

ですが、何度も離職を繰り返している方や非正規雇用の方、空白期間が長い方には風俗店員はおすすめです。

風俗業界は学歴、経歴不問であることが多いです。大手デリヘルグループなどは35歳以下で大卒しか取らないところもありますが、ほとんどの風俗スタッフの求人は誰でも応募できます。このため、職を転々としている方でも問題なく合格できます。

パソコンなどが苦手な方

風俗スタッフはやめたほうがいい職種なのですが、パソコンなどのIT系の仕事が苦手で毎日怒られているような人材にもおすすめです。

パソコンを用いた作業を始め、コピーや伝票整理など基本的な事務作業ができない人間でも、風俗スタッフならヒーローになれる可能性があります。

なぜなら、風俗業界ではこういったパソコンを使う仕事はほとんどないからです。

もちろんシティヘブンなどの更新作業などの仕事はありますが、普通の会社よりはかなり割合は低いですし難易度も低いです。

今の時代ITの発達によって仕事ができない人間が目立ちやすく、会社から目の敵にされやすいです。ですが、風俗業界はそもそもITを用いる仕事自体ほとんどありません。

我慢して働いているだけで出世のチャンス

また、風俗店員の離職率は非常に高く、みんなすぐやめてしまうので我慢して働いているだけで店長になれます。

このため、競争が苦手な方でも、しがみついてさえいれば出世できる可能性があります。

ダメ人間から人生逆転できる最後のチャンス

 

ちなみに私ガラパゴスジョブの庵野も新卒の頃はコピーすら取れずに毎日怒られていました。その後1年ぐらいニートをしていましたがお金がなくなって仕方なく派遣のバイトを始めましたが1日でクビになりました。

ガラパゴスジョブの庵野レベルのダメ人間でも風俗業界に転職したところ、2年半で年収1000万円を超えました。このように風俗業界は最後の駆け込み寺であり、ダメ人間に与えられた最後のチャンスなのです。

やる気を出して真面目に取り組めない人間もやめとけ

ただし、風俗業界で成功できる人間はやる気が合って真面目に取り組める人間だけです。それ以外の人はやめたほうがいいでしょう。

当たり前ですが仕事をなめていたり、やる気がない風俗スタッフは絶対に成功できません。すぐにクビになるだけです。

そして、風俗店員の仕事も真面目にできない人はどんな仕事もできないとはっきり断言できます。こういった方は一生ダメ人間として生きていくか生活保護をもらったほうがいいと思います。

逆に風俗店員を自分に与えられた最後のチャンスだと覚悟して、真剣に取り組めば道は必ず拓けるでしょう。

風俗スタッフになるのは一般人にはおすすめできないが・・・

繰り返しますが風俗店員になるのは一般的な人間にとってはおすすめしません。ですが、非正規雇用の方、ブラック企業や給料が安い会社にお勤めの方、正社員に転職できない方にとってはおすすめです。

拘束時間が長い以外はあまりきつくないので、使えないレッテルを貼られた私のようなダメ人間でも大活躍できるのが風俗店員なのです。

タイトルとURLをコピーしました