↓ 2022年1月最新のオススメ【急募求人】はこちら↓

女性専用風俗のスタッフ(セラピスト)は稼げる?給料と仕事内容について

女性専用風俗が最近話題となっています。そこで働くスタッフは稼げるのでしょうか?給料や仕事内容について説明します。

女性専用風俗のスタッフ(セラピスト)とは

女性専用風俗とは逆風俗と呼ばれていて、いわゆる男性が女性を接客するお店です。つまり、女性がお客さんで男性が風俗キャスト(セラピスト)として性的なサービスを行う風俗店のことです。

そこで働く男性は女性に様々な性的サービスを行います。女性専用風俗自体は以前から存在していますが、大々的に取り上げられたのはここ数年で、店舗の数も非常に多くなってきており、当然ながらそこで働いている男性セラピストの数も増えています。

女性専用風俗セラピストの仕事内容

女性専用風俗セラピストの仕事内容について説明します。

マッサージ

女性専用風俗の多くはマッサージが中心です。男性用風俗で言うと回春エステなどの風俗エステのようなコンセプトがほとんどです。

まずはオイルマッサージなどで女性の体をもみほぐします。この際、女性の体に触れてなれさせておくことでイキやすくなるという効果もあります。

女性用風俗で行われるマッサージは、一般的なお店で行われるマッサージとほとんど同じです。

指入れ

女性専用風俗の特徴として、普通のマッサージの他に性的なマッサージもあります。性的マッサージとは主に指で性器を刺激することです。もちろんソフトタッチで徐々になれさせていき、最終的にエクスタシーに導かせます。手マンで女性をイカせるのは難しいので高度なテクニックが必要とされます。

キス・ボディタッチ

キスや乳首などのボディタッチも女性専用風俗のセラピストの仕事になります。キスはコースやお店によってはNGの場合もあります。

クンニ

クンニがある女性専用風俗もあります。なかなかクンニでイカせるのは難しいですし、女性によっては臭いがきつい方もいるので注意が必要です。

その他のプレイ

女性専用風俗ではローションやバイブ・ローターなどのオプションが有るお店もあります。また、施術の際に着衣ではなく下半身を露出させなければならないお店もあります。この際勃起していないと自分に魅力がないと感じて怒られたり不機嫌になることもあるそうです。

女性専用風俗では本番はある?

女性専用風俗では本番は禁止されています。女性の方から持ちかけられることもあるようですが、こちらから誘ったことがバレれば解雇されたり罰金を支払わなければならなくなるでしょう。

女性専用風俗のお給料について

女性専用風俗のお給料は風俗嬢と同じ歩合制です。多くは40%スタートで最大50%程度が男性セラピストの取り分です。

まだ女性専用風俗の利用者は少ないため、日給3万円以上稼げる方は稀ですが、イケメンだったり人気があったりすると月収80万円以上稼いでいる方もいます。

女性専用風俗の採用

女性専用風俗の採用について説明します。

女性専用風俗の採用条件

女性専用風俗の採用条件は18歳以上の男性です。特に制限はありませんが、若いイケメンだと当たり前ですが稼ぎやすいです。また、女性をイカせたり奉仕することに喜びを感じられないと難しいと思います。

女性専用風俗の面接

女性専用風俗で働くためには、ホームページ等から求人に応募します。その後面接で合格できれば晴れて採用されます。

女性専用風俗は人手不足なので、イケメンでなくても若くて容姿が並以上であれば採用されることが多いようです。

女性専用風俗には詐欺求人が多い

女性用風俗は詐欺求人が非常に多いです。特に登録料としてお金を取られたり、研修費の名目でお金を請求されるところは絶対に詐欺です。

まともな女性用風俗を見分ける方法は女性向けのサイトを作っていたり、Twitterなどで検索してクチコミがあったりすれば大丈夫です。男性向けの求人サイトしか見つからない女性用風俗は怪しいので応募しないようにしましょう。

女性専用風俗は楽?

女性専用風俗のスタッフやセラピストは決して楽ではありません。まず、女性をイカせるのはとても難しいです。彼女を演技なしでイカせることも結構難しいのに、ましてや初対面の女性を気持ちよくするのはかなり難易度が高いです。

さらに、女性専用風俗を利用するのはキャバ嬢や風俗嬢みたいな美人でかわいい子が多いという先入観がありますが、40代や50代以上で金を持て余しているようなおばさんもよく来るそうです。彼女たちの性器を舐め回さなければならないのはもちろん、勃起していないと自分では欲情できないのかと怒られることもあるそうです。

このように、女性専用風俗は決して楽な仕事ではないので注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました